top of page
  • Tomomi

お絵描きから得られる8つのメリット①

お家でも手軽にできるお絵描きは単純に絵が上手くなるだけの効果ではなく

子どもたちに大きな影響を与えてくれます。

ここではお絵描きが子どもに与える8つのメリットをご紹介します。




第一弾では4つのメリットをお伝えします!



1色彩感覚が養われる

2脳が活性化される

3創造力と観察力が養われる

4自尊心を高め自己表現するルーツ

5手先が器用になる

6プレゼン力、集中力、学力を高める

7リラクゼーション効果がある

8非言語のコミュニケーション能力が高まる

9まとめ



1色彩感覚が養われる


色がどのような配色になっているのか観察し、自分で色を作り出すことによって

色の相性や組み合わせ、微妙な色の違いを感じ取ることが出来るようになるのです!

固定概念にとらわれず自由に色を選ぶことでその子自身の色彩感覚が養われる。

色彩感覚は後天的に養われないと言われているので、幼少期から育んであげたいですね。



2脳が活性化される



絵を描く過程で視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の人間が持っている五感を使っています。

右脳は芸術や想像など感覚的なものを司る分野、左脳は言語や計算など理論的なものを司る分野です。

人は日常生活では左脳を使うことが多いので、絵を描くことで右脳が鍛えられ

右脳と左脳のバランスが取れると頭の回転も速くなるといわれています。



3創造力と観察力が養われる


イメージした作品を具現化し、色や様々な画材を使ってクリエイティブな活動をすると創造性が広がります。また物事をよく見る観察力が鍛えられ、普段見慣れたものでもこんな形、色をしていたのか!と新しい発見があります。四季の移り変わりなど繊細な変化に気が付く事が出来る子になると感受性が豊かになりますね。




4自尊心を高め自己表現するルーツ


アートには正解も不正解もなく、自分の素直な感情や考えを表現することができます。

自由に表現出来れば出来るほど自分が肯定され、ありのままの自分を受け入れて大切な存在なのだと思い自信がつきます!




これだけでもメリット沢山ですが、次回残りの4つのメリットをお伝えしますね!


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page